はじめまして、私は横浜に住む武田と申します。

 

30代半ばになり、生え際が後退しはじめておでこが広くなってきたので、医薬品育毛剤のリアップX5を使用し始めました。

 

でも、頭皮の痒みとかぶれの症状が現れ、最終的には頭痛がするようになる副作用まで出てきたので、リアップX5の使用を諦めました。

 

でも、このまま何の対策もしなければどんどん薄毛が後退していくと思ったので、リアップX5のような副作用の心配がない育毛剤の中で、比較的効果が期待できる育毛剤はないかと探している時に知ったのがリデンという育毛剤です。

 

正直言って、最初は全然効果を期待していなかったのですが・・・・・想像以上に効果がありました。

 

リデンという育毛剤は医薬部外品なので副作用の心配はないですが、その分効果も医薬品育毛剤ほどの効果はできないと思っていたんです。

 

でも、副作用のリスクなくここまで薄毛を改善することが出来るのであれば上出来だと思います。

 

ま~、でもこれはあくまでも私の薄毛が初期の薄毛だったから、比較的早い段階で効果が実感できたのだと思います。

 

つまり、リデンを全ての人に効果が期待できるというわけではなく、リデンを使用して得する人と損する人がいるというわけなのです。

 

そこで、この記事ではどういった人にリデンは効果があって、どういた人に効果が期待できないのかについて解説していきたいと思います。

 

\最大30%OFF&永久返金保証付きはここだけ/

リデン(REDEN)の最安値通販はこちら

 

リデンは嘘の口コミやステマサイトが多いので注意が必要!

 

私はリデンを購入する前に色々とリデンに関すく口コミを調べたのですが、ハッキリ言って参考になる口コミはほとんどありませんでした。

 

なぜ、そう思ったかというと、Yahoo!やGoogleで検索して出てくるリデンの口コミは嘘やステマがほとんどだからです。

 

  • リデンは最も効果が期待できる育毛剤
  • リデンで髪の毛が生えてきた
  • リデンが最もおすすめの育毛剤
  • リデンはミノキシジルよりも効果がある

 

例えば、リデンの口コミを検索している時に上記のような口コミを目にしたことはないでしょうか?

 

ハッキリ言って、上記のような内容は全部嘘です。つまり、上記のような内容を記載している口コミサイトは間違いなくステマサイトなので注意してください。

 

というのも、これは育毛剤について少し詳しい人であれば常識なのですが、リデンはあくまでの医薬部外品育毛剤だから医薬品育毛剤よりも効果が期待できるはずがないのです。

 

それにも関わらず、リデンが最も効果があるかのように宣伝してリデンを購入させようとしているような口コミサイトは間違いなくステマサイトだと言えます。

リデンよりもミノキシジル配合の医薬品育毛剤を使うべき

 

薄毛に悩んでいるのであれば、個人的にはリデンよりも医薬品成分であるミノキシジル成分を配合して医薬品育毛剤を使うべきだと思います。

 

ただし、リデンの口コミサイトの中にはリデンに配合されているリデンシルの方がミノキシジルよりも効果があると言っている人もいます。

 

なぜ、医薬品成分として有名なミノキシジルよりもリデンシルの方が効果があると言っている人がいるのか?

 

その理由はリデンシルに関して公開されている臨床試験データの結果が影響しています。

 

上記のグラフはミノキシジルとリデンシルにおいて行われた育毛効果に関する比較試験データの結果です。

 

この数値だけを見ると確かにミノキシジルよりもリデンシルの方が効果が期待できるかのように思えます。

 

しかし、これはあくまでもミノキシジルとリデンシルの「育毛率だけ」に着目した比較試験であって、それ以外の効果に関しては一切考慮されていません。

 

逆に言えば、それ以外の発毛効果や育毛効果、脱毛抑制効果などを総合的に判断するとミノキシジルの方が薄毛改善効果が期待できるということが言えます。

AGAクリニックではリデンシルではなくミノキシジルが使われている

リデンには確かにリデンシルという育毛業界でも話題の新成分が配合されているのですが、リデンシルよりもミノキシジルの方が薄毛を改善する効果が高いのは間違いありません。

 

例えば、AGAクリニックなどの医療機関で薄毛の治療薬として使用されるのは、リデンシルではなくミノキシジルです。

 

つまり、病院ではやはり効果が期待できる成分を配合している薬を処方するわけですから、医学的な観点から考えてもリデンシルよりもミノキシジルの方が効果が期待できることが明白というわけなのです。

 

注意ポイント

AGAクリニックなどで処方されるのは育毛剤には2種類あります。1つはミノキシジル成分を配合している外用タイプの育毛剤。もう一つはフィナステリド成分を配合している内服タイプの育毛剤です。これらのAGAクリニックなどで処方される育毛剤は効果が期待できることは間違いありませんが、どちらも副作用の危険性がある点には注意が必要です。

 

ただし、ミノキシジルには副作用というデメリットがある・・・

 

となると、『薄毛に悩んでいる全ての人がミノキシジル成分を配合している育毛剤を使用すればいいのでは?』と思うかもしれません。

 

しかし、残念ながらそういうわけにもいきません。

 

なぜなら、ミノキシジルには副作用の危険性があるからです。

 

実際に、私もリデンを使用する前にミノキシジル成分を配合しているリアップX5を使用していましたが、副作用が原因で使用の継続を断念しました。

 

また、リアップX5の公式サイトでも公表されているのですが、ミノキシジルの副作用の発症率は8.9%と結構高確率で起こるのです。

 

リデンは副作用のない育毛剤の中では最も効果が期待できる

 

リデン以外にもたくさんの医薬部外品育毛剤が販売されていますが、私はその中でもリデンが最も育毛効果が期待できる医薬部外品育毛剤だと思います。

 

理由はいたってシンプルで、リデンに配合されている成分の効果に関して科学的根拠が示されているからです。

 

実は育毛剤業界というのはグレーな部分があって、育毛剤に配合されているほとんどの成分が本当に育毛効果と関係があるのかわかっていない部分があります。

 

というのも、薄毛のメカニズムについてまだ完璧に解明されているわけではないので、どういった成分が本当に効果があるのはハッキリとわかっていない部分があるのです。

 

だから、多くの育毛剤は“効果が期待できそう”な成分を配合して育毛剤を販売しているのですが、実際に効果があるかは謎です。

 

恐らく、これが世の中から薄毛の人が減らない原因だと思います。

 

但し、リデンは他の育毛剤とは少し違います。なぜなら、リデンに配合されているリデンシルには臨床試験データにより育毛効果が立証されているからです。

 

つまり、リデン以外の育毛剤に配合されている成分には育毛効果に科学的根拠がないのに対して、リデンに配合されているリデンシルにはしっかりとした科学的根拠があるので他の医薬部外品育毛剤よりも効果が期待できるのです。

 

リデンシルの臨床試験の内容

  • 被験者:18歳~70歳の男性26名
  • プラセボ(偽物)の育毛剤とリデンシル3%配合の育毛剤を使用
  • 使用12週間の経過を観測

臨床試験データから考察するリデンの効果①:育毛効果

上の画像はリデンに配合されているリデンシルの髪の成長率を比較した臨床試験データの結果です。

 

この比較試験データからも分かるように、リデンに配合されているリデンシルには髪の成長を促進する効果が期待出来ることがわかります。

 

つまり、臨床試験データからリデンシルには育毛効果あることが立証されているわけです。

 

臨床試験データから考察するリデンの効果②:脱毛効果

上の画像は抜ける準備をしている髪の毛に対してどのような効果が期待できるのかを比較した臨床試験データです。

 

この臨床試験データからも分かるようにリデンに配合されているリデンシルには脱毛する髪の毛を減少させる効果が期待できます。

 

つまり、臨床試験データからリデンには脱毛抑制効果が期待できることが立証されているわけです。

 

臨床試験データから考察するリデンの効果③:薄毛改善効果

上の画像はリデンシルを使用した場合にどれぐらい薄毛が改善するを表した臨床試験データです。

 

この臨床試験データは頭皮にある髪の毛の密度の増減を比較したものであり、リデンシルを使用した場合にはリデンシル使用しなかった場合と比較して29%の髪の毛の密度がアップしています。

 

 

つまり、この臨床試験データからリデンには薄毛改善効果があることが立証されていると言えます。

 

実際に、リデンシルの臨床試験について公開されているのは上記のような試験データのグラフだけではなく、以下のような被験者の頭皮のビフォーアフター画像も公開されています。

 

この画像はリデンシルを使用する前と、12週間使用した後の被験者の頭皮の変化を比較した写真です。

 

画像を見るとAGAクリニックで薄毛治療を受けた人ほどの薄毛の改善効果はありませんが、やはりアフター画像の方が薄毛が改善していることがわかります。

 

しかも、これはあくまでもリデンシルを3カ月程度使用しただけの比較画像なので、継続して半年~1年間使用することでより薄毛を改善することができるのは容易に想像することが出来ると思います。

 

また、こういった頭皮のビフォーアフター画像って他の育毛剤ではあまり見たことありませんよね?

 

それもそのはずで、リデンシルに関しては科学的根拠にもとづいたしっかりとした効果が期待できるのでこのようなビフォーアフター画像を公開していますが、他の育毛剤はここまで目に見えた育毛効果を期待することが出来ないからです。

 

因みに、当たり前の話ですが医薬品成分であるミノキシジルに関してもしっかりとした科学的根拠に基づいて育毛・発毛効果が立証されているのは言うまでもないですね。

リデンの使い心地を徹底レビュー

 

では、実際にリデンの使い心地について紹介していきたいと思います。

 

実は、リデンを使う前にリアップX5を使用していたと言いましたが、このリアップX5の使い心地が本当に最悪だったんですよね。

 

また、育毛剤の中にはべたつきが酷いモノやニオイがキツイものなので、使用感が悪い育毛剤も少なくありません。

 

そこで、リデンの使用感はどうなのかについてそれぞれ解説していきます。

 

ジェットスプレーは使い易い

まず、リデンはスプレータイプのノズルを採用しているのに薄毛の気になる部分にダイレクトに薬液を塗布することが出来ます。

 

また、薄毛の面積が狭い場合には、使用量を調節することで育毛剤を節約できるので1本で2カ月使う事も出来るようになったりしますよ。

 

リデンのニオイは爽やかなシトラス系の匂い

育毛剤というと独特な嫌なにおいをイメージしてしまいますよね?

 

でも、リデンは決してそんなことはありません。柑橘系の爽やかな良い匂いがするんです。

 

これなら出かける前に使用しても、特に周りの人に育毛剤独特の嫌な臭いと思われることもないので安心ですね。

 

使用後もリデンのべたつきはなし

私がリアップX5で最も嫌だったのが使用後の頭皮のべたつきです。

 

使用してた後は1日中頭皮がべたつく感じの不快感が本当に嫌でした。でも、薄毛が改善するなら・・・と我慢して使用していたのを覚えています。

 

一方で、リデンに関しては使用後のべたつきは一切なく、使い心地・匂い・べたつきに関しては何の不満もありません。

 

リデンを実際に使った効果はというと・・・

ココからは実際にリデンを使った効果に関して、写真を交えながら紹介していきたいと思います。

 

どれぐらいの期間を使用するとどのような髪の毛の変化を感じられるかなどについて参考にしてみてください。

 

リデンの使用前~1カ月の生え際

 

上記の画像は私がリデンを使用する前の生え際の画像です。

 

リデンを使用して本当に効果があるのかを確認するために写真を撮影しておきました。

 

そして、実際に一か月間リデンを毎日欠かさず使い続けましたが、特に変化はありませんでした。

 

しかも、見た目の変化がないだけではなく、抜け毛が減ったりなどの変化もなかったので本当にリデンに効果が期待できるのは少し心配になりました。

 

ただ、医薬品育毛剤でも数か月間は継続して使用しなければ効果が実感できないと言われているので、ダメで元々だと思って引き続き使い続けることにしました。

 

リデンの使用2~3ヵ月の生え際

 

画像を見てもらうと分かるのですが、正直言って何も変わっていません。

 

ただ、1カ月の時と少し違ったのは、少しずつ抜け毛が減ってきているように感じます。

 

勿論、抜け毛を1本1本数えることは不可能なので、感覚的な話になってしまいますが明らかにお風呂の排水溝に溜まる抜け毛の数が減っています。

 

その他にも、朝起きた時の枕にある抜け毛の数がすくなかったりと、以前に比べるとかなり減ってきているように感じました。

 

リデンの使用4~7ヵ月の生え際

 

画像はリデンを使い始めてから7ヵ月の生え際の写真です。

 

劇的に育毛効果があったとは言えませんが、少しずつ生え際の後退が改善してきているように思います。

 

リデンを使用して3ヵ月ぐらいの時は、リデンは医薬部外品育毛剤だからやっぱり抜け毛が減る程度の効果しか期待できないのかと少しショックを受けていたので、まさか目に見えて効果が実感できるとは想像もしませんでした。

 

ただし、まだまだ生え際の後退が完全に改善したというわけではないので引き続き使い続けていこうと思います。

 

まとめ:リデンを使って得する人、損する人

 

ここまでリデンの効果について紹介してきましたが、最後にリデンを使用して得する人と損する人についてまとめておきたいと思います。

 

まず、リデンは冒頭でも解説した通り医薬部外品育毛剤なので、医薬品育毛剤よりも効果が期待できないことは明らかです。

 

なので、かなり薄毛が進行してしまっている人がリデンを使用したとしても薄毛が改善できる見込みは低いので、薄毛がかなり進行してしまっている人はリデンを使って損する人です。

 

一方でリデンを使って得する人はどういう人かというと以下のような人です。

 

こんな方におすすめ

  • 初期~中期の薄毛の人
  • 今まで育毛剤であまり効果を実感できなかった人
  • 副作用の心配なく育毛したい人
  • 副作用でミノキシジルが使用できない人

 

\最大30%OFF&永久返金保証付きはここだけ/

リデン(REDEN)の最安値通販はこちら

Copyright© リデンの口コミと効果でわかる購入して得する人、損する人! , 2019 All Rights Reserved.